株式投資ポータルサイト【カブポタ】

ユニフォームネクストの情報

ユニフォームネクストの初値予想とビジネス評価

ユニフォームネクスト株のIPO戦略

同社公募株の狙い目証券としては主幹事の野村は公平抽選配分比率10%ながら引受シェア85%ですから外せませんが、副幹事のみずほよりも公平抽選配分比率が高いSBIを優先したいところです。また、岡三証券はIPO公募株申込時に前受け金が不要ですので狙い目です。因みに、SBIの公平抽選配分比率は40%~70%・岡三は10%と考えら

ユニフォームネクストの総合評価

ユニフォームネクスト
①初値の期待度

B

②当選しやすさ

E

③セカンダリー投資に適しているか

C

④総合評価(利益を出しやすいか)

B

評価の理由

① については初値が予想PER25倍~30倍の4,600円~5,600円まで買われる可能性があり、公募価格の2,800円に対して+64%~+100%と初値の期待度は平均をやや上回ることが期待されます。
② については公募200,000株・売出し0株と品薄状態の中で、主幹事野村の公平抽選配分比率が10%と苦戦が予想されます。
③ については初値の水準次第ですが、同社の収益率が頭打ちなのと今後のユニフォームの市場拡大に懸念が残ります。
④ 只、公募株がゲットできれば初値の上昇率は髙そうですから、総合的な利益の出しやすさは平均をやや上回ると考えられます。

ユニフォームネクスト幹事証券はこちらから申し込み

マネックス証券

マネックス証券

初心者向けの丁寧でポリシーの感じられる投資教育!

充実した各種取引ツールとタイムリーな投資情報!

IPO取り扱い社数は52社で大手5社中2位、また、公募株は100%完全平等抽選制!

申し込み

ユニフォームネクスト株のビジネス展望

ユニフォームネクスト
コード 3566
業種 小売業
上場市場 東証マザーズ・売買単位100株
上場予定日 7月19日(水)
主幹事証券 野村證券㈱
監査法人 有限責任あずさ監査法人

同社の事業内容は業務用ユニフォームのネット通販がメインで従来のユニフォーム業界はメーカーからの委託を受けた販売代理店が販売していましたが、同社はインターネットを通じた通信販売に特化することで急成長してきました。特に、同社独自のIT技術を駆使して他社を寄せ付けない圧倒的なスピードとクオリティでユニフォームのインターネット市場を独走していると言えます。
また、ユニフォームをインターネットで販売することにより、訪問型では十分な訴求ができなかった中小事業者や個人事業者に評価されています。同社のスピードとクオリティは物流と流通加工の迅速な対応が胆ですが、同社では一定の内製化比率を維持し他社との差別化を図っています。
従って、同社の強みはユニフォーム通販業界でのポジショニングが高いことで、カスタマーセンターによるアフターフォローが充実しており競争力が高く利益率も高いと言えます。

一方で同社ビジネスの課題としては同社独自のビジネスモデルを持っている訳ではないので将来的に大手に真似されると厳しい感じがすることと、ユニフォームの市場の規模・市場の成長性が大きく見込める訳ではないことです。
2015年度のユニフォーム市場規模は前年度比+1.6%の5,026億円で、ワーキングユニフォーム・オフィスユニフォームがプラス成長となる一方で、スクールユニフォームはマイナスに転じました。一方、メディカル向けユニフォームの需要は拡大していますが、全体的なユニフォーム市場は微増傾向が継続しそうです。
同社に対する機関投資家ヒアリングポイントでも、ユニフォーム通販業界でのポジショニングが高いことと競争力が高いことを評価する一方で、市場の成長性が大きくないことが指摘されています。

ユニフォームネクストの株価予想

同社の公募価格は仮条件の上限である2,800円となりましたので今2017年12月期予想EPS186.7円としますと予想PERは15.0倍となりますが、同社の今2017年12月期の業績予想は増収で経常利益は増益予想ながら純利益は減益予想となっており成長力に陰りが見えます。
一方で同社の2016年度売上高総利益率38.84%・売上高営業利益率10.67%・売上高経常利益率10.70%・ROE30.90%は、いずれも業界内で高い水準を保っています。
需給の面で同社はマザーズ上場の小型案件ということで想定時価総額約30億円規模と公開株数が極めて少なく、初値は人気薄の小売ということを割り引いても過熱しそうです。また、主要な大株主にロックアップがしっかり掛かっており需給環境も良好です。
類似会社の株価水準は以下の通りで業態的に一番近いのはワークマンですが、ワークマンは作業服・関連用品の専門店をチェーン展開していますのでネット通販を展開するユニフォームネクストの方が付加価値は高く高PERとなりそうです。

類似会社のPER等(2017年7月14日現在)
コード 銘柄名 市場 PER PBR 配当利回り
3597 自重堂 東証2部 12.3 0.72 3.42%
7447 ナガイレーベン 東証1部 25.5 2.63 2.21%
7564 ワークマン 東証1部 17.7 2.44 1.64%

ユニフォームネクスト幹事証券はこちらから申し込み

マネックス証券

マネックス証券

初心者向けの丁寧でポリシーの感じられる投資教育!

充実した各種取引ツールとタイムリーな投資情報!

IPO取り扱い社数は52社で大手5社中2位、また、公募株は100%完全平等抽選制!

申し込み

ユニフォームネクスト株の基本情報

会社概要

本社所在地 福井県福井市二の宮3丁目36-21 電話0776-27-4246
創業 1994年4月
代表取締役社長 横井康孝
資本金 7,591万円(2017年6月)
連結売上高 2,934百万円(2016年12月期)
事業内容

インターネットを中心に企業・個人へ業務用ユニフォームを販売

社員数 社員59名(2016年12月現在)

沿革

  • 1994年4月 ㈱ワイケー企画を設立、ユニフォームの販売を開始
  • 2001年6月 福井市二の宮に本社を移転
  • 2008年10月 飲食店向けユニフォーム通販サイト「フードユニフォーム」を開設
  • 2011年4月 作業服通販サイト「ワークユニフォーム」を開設
  • 2013年1月 事務服の通販サイト「オフィスユニフォーム」を開設
  • 2014年2月 医療ユニフォーム通販サイト「クリニックユニフォーム」を開設
  • 2014年2月 福井市高柳町に加工検品センターを移転し物流センターとして開設
  • 2015年1月 ㈱ワイケー企画の商号をユニフォームネクスト㈱に変更

ユニフォームネクストビジネスのポイント

  • ユニフォーム通販業界でのポジショニングが高い
  • アフターフォローが充実しており競争力が高く利益率も高い
  • ユニフォーム市場の成長率が低いため第二の柱作りが課題

同社はユニフォームのインターネットを通じた通信販売に特化することで急成長してきました。
インターネットを通じ全国の顧客を相手に、IT技術を駆使した圧倒的なスピードとクオリティで市場を席巻しています。
同社が運営するユニフォームのサイトは「フードユニフォーム」「ワークユニフォーム」「クリニックユニフォーム」「オフィスユニフォーム」の4つで、それぞれのサイトが独立したサイトとして運営されているのが特徴です。
「フードユニフォーム」サイトでは、コックコート・白衣・エプロン・Tシャツ・ポロシャツ・作務衣などの飲食・厨房のユニフォーム販売・通販を行っています。
「ワークユニフォーム」では建設建築・鉄工・電機・農作業・製造工場・運送倉庫・配達営業などが注文できます。
「クリニックユニフォーム」では看護師ユニフォーム・ドクターユニフォームが販売されています。
「オフィスユニフォーム」では、受付・インフォメーション・接客・営業・外勤・事務職・医療事務・コンパニオンなどを各パターンから選べます。

現在は特に、「クリニックユニフォーム」と「オフィスユニフォーム」が好調を維持していますが、今後はユニフォームに続く第二の柱作りが課題と言えます。同社はここまでユニフォームのインターネットを通じた通信販売に特化することで急成長してきましたが、現在のビジネススタイルだけで今までの急成長を継続するのは難しくなりそうです。

ユニフォームネクスト株の業績推移とポイント

業績数字推移(連結ベース)

決算年月 2015年12月 2016年12月 2017年12月(独自予想)
売上高 (千円) 2,552,492(+33.6%) 2,934,346(+15.0%) 3,386,000(+15.4%)
経常利益 (千円) 282,910(+16.8%) 314,123(+11.0%) 325,000(+3.5%)
当期純利益 (千円) 192,077(+31.6%) 218,419(+13.7%) 201,000(-7.8%)
純資産額 (千円) 606,866 806,589 -
BPS (円) 649.19 862.85 -
EPS (円) 215.58 233.65 186.66
1株配当 (円) 4,000 4,000 -
自己資本比率 (%) 48.21 54.42 -
自己資本利益率 (%) 40.38 30.9

業績数字のポイント

前2016年12月期までは増収増益基調の成長トレンドが確認できましたが、今2017年12月期の予想数字は増収ながら純利益は減益予想と利益成長は頭打ちの印象です。
前2016年度12月期の各種財務指標も売上高総利益率38.84%・売上高営業利益率10.67%・売上高経常利益率10.70%・ROE30.90%と業界内で高い水準を保っていますが、期を追う毎に数字が鈍化傾向なのが気になります。

ユニフォームネクスト株のIPO情報の要点

IPO(新規上場)スケジュール

仮条件決定日 6月27日(火)
ブックビルディング期間 6/29 (木) ~ 7/5(水)
公募価格決定日 7/6(木)
購入申込期間 7/10(月) ~ 7/13 (木)
上場予定日 7/19 (水)

IPO公募・売出し株式情報

公募株式数 200,000株(公募200,000株・売出し0株)
オーバーアロットメント分 30,000株
発行済株数 1,208,581株 (上場時、公募株数含む)
OR 19.0%
想定価格 2,460円
仮条件価格 2,460円~2,800円
公募価格 2,800円
IPOの資金用途 広告宣伝費・人件費に充当する予定

(オーバーアロットメント分とは当初の予想を超える需要があった場合、追加的に投資家に販売することです。また、オファリングレシオは発行済株式数のどの程度を市場に放出するかを示す比率を意味します)

株主構成とロックアップ状況

氏名 株数(株) 割合(%) ロックアップ
ディマウス(合) 340,000 32.25 90日
横井康孝 318,000 30.16 90日
ジャフコ 73,781 7.00 90日 or 1.5倍
横井亜希子 66,000 6.26 90日
横井孝志 56,000 5.31 90日
横井杜王 46,000 4.36 90日
横井勇神 46,000 4.36 90日
前田和彦 22,000 2.09 90日
塚田久治 20,000 1.90 90日
ユニフォームネクスト 19,200 1.82 180日

ユニフォームネクスト幹事証券はこちらから申し込み

マネックス証券

マネックス証券

初心者向けの丁寧でポリシーの感じられる投資教育!

充実した各種取引ツールとタイムリーな投資情報!

IPO取り扱い社数は52社で大手5社中2位、また、公募株は100%完全平等抽選制!

申し込み