株式投資ポータルサイト【カブポタ】

株式投資の情報収集にテレビ番組も活用

テレビで情報収集!株式市場全体の流れを掴む

テレビ
あなたも株式投資家を目指すなら、多方面から情報収集する必要があります。
近年、インターネットによる情報収集が、やはり利便性・即効性において人気が高いですが、今回は“テレビでの情報収集”にスポットライトを当ててみたいと思います。

テレビは株式市場への影響力が大きい!

そもそも、インターネットなどを差し置いて、わざわざテレビ番組をチェックしたほうがいいのでしょうか?

テレビの魅力は何と言っても、マスメディアの中で老若男女問わずに幅広い層にアプローチできる最大のメディアであるということです。つまり、テレビは株式市場に対しても影響力の大きいメディアだと言えます。

テレビで紹介された商品を取り扱う企業の株価が、次の日に高騰するなんてことも珍しくはなく、テレビの情報を抑えておくことでトレードを有利に進められる可能性が高くなるのです。

以下に、経済や政治関連の話題に強い、日本経済新聞社が筆頭株主のテレビ東京系列の番組をご紹介します。株式投資家を目指すなら是非チェックしておきましょう。

どんな番組をチェックすればいいの?

1.ニュースモーニングサテライト

 放送日:5:45~6:40(月〜金)

前日に発表されたアメリカの経済指標や企業決算、株式相場などの朝イチで必要な情報がまとめて得られます。ニューヨークからの生放送なので鮮度もよいです。

2.Mプラス 11

放送日:11:13~11:35(月〜金)

株式市場の前場までの最新動向が得られます。東証Arrows(東証アローズ)からのわかりやすいマーケット解説もあります。※以前は9時から始まる「Mプラス 9」や15時から始まる「Mプラス Express」もありましたが、「Mプラス 11」に集約されました。

3,L4you plus

放送日:15:35~16:00(月〜金)

株式市場の取引終了直後の最新動向が得られます。特集では、株以外にもFX入門や年金など家計に役立つマネー系の特集があります。

4.日経スペシャル 未来世紀ジパング〜沸騰現場の経済学〜(未来世紀ジパング)

放送日:22:00〜22:54(月)

世界で起きているホットな出来事を、専門家や有識者(沸騰ナビゲーター)とゲストとの対談などで経済を分かりやすく伝えてくれます。株とは直接的な関係はないですが、世界のマーケットが日本にどのように影響を与えるのかを予測することで、次に注目される業界や銘柄を予想するのに最適です。

5.日経スペシャル ガイアの夜明け 時代を生きろ!闘い続ける人たち(ガイアの夜明け)

放送日:22:00〜22:54(火)

日本や海外の経済やビジネスの裏側を、現場で奮闘する「人」に密着することで様々な観点からみることができます。ドキュメンタリー要素が高く、「人」に焦点をあてていることもあり、直接的な経済要素が薄い回もあるのが難点という声もあります。

6.日経スペシャル カンブリア宮殿 〜村上龍の経済トークライブ〜(カンブリア宮殿)

放送日:22:00〜22:54(木)

企業の経営者や政財界人、偉人などを毎回スタジオに招き対談を行うので、ニュースでは伝えない企業や政界のリアルな情報が得られます。

7.ワールドビジネスサテライト(WBS)

放送日:23:00〜23:58(月〜金)

今日一日の株式市場の相場やニューヨーク市場の状況などの情報が得られます。株に限らず、経済やビジネス系のトレンドネタが豊富です。日中忙しいビジネスマンが、一日の経済情報をまとめてキャッチするのに最適です。

テレビは忙しい時でもつけておくだけで、受動的に最新情報をキャッチできる便利なメディアです。もちろんテレビの情報だけを鵜呑みにするのは危険ですが、様々なメディアから情報を取捨選択し、より確度の高い株式投資をするようにしましょう。

この記事を読んだ人はこちらの記事も見ています

【株の売買】に関する記事